当事務所のよくある質問

【少年院と少年刑務所】  少年院と少年刑務所はどこが違うのですか?

2013年8月11日

少年院は,家庭裁判所の審判で少年院送致の保護処分を受けた少年と,16歳に達するまでの間に刑の執行を受ける者を収容する施設です。
 これに対し,少年刑務所は,刑事裁判で懲役刑や禁錮刑の実刑判決を受けた者で,26歳未満の者を刑の執行として収容する施設です。
 少年院の収容は,原則,保護処分であるのに対し,少年刑務所の収容は刑の執行です。保護処分は刑罰ではないので,少年院に収容されても,前科が付くことにはなりません。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのご相談予約

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所のよくあるご相談例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。