当事務所のよくある質問

【交通反則金未納付と逮捕】 道路交通法違反で警察官に青切符を切られたのですが,反則金を納付し忘れ,納付期限が過ぎてしまいました。このまま反則金を納付せずに放置しておくと,逮捕されるのでしょうか。

2013年7月31日

反則金を納付しないだけでは逮捕されません。
 反則金を未納付のまま,放置しておくと,そのうち,自宅に警察署から納付書が郵送されてくると思われます。
 それでも,納付せずに,放置しておくと,交通反則通告制度を利用する意思がないものとして,刑事事件として扱われるおそれが生じます。この場合,検察官へ事件送致され,罰金求刑されることとなるでしょう。略式請求につき承諾すると,裁判所から罰金の略式命令を受けます。
 この略式命令も無視して罰金を支払わないと,検察庁の職員から督促を受けますが,それでも無視を続け,罰金を支払わない場合,最終的には,労役場留置され,罰金相当額の労役をするまでの間,身柄拘束を受けることとなります。
 最初に反則金を支払っておけば,前科もつかなかったところ,これをしないでおくと,最終的には,罰金前科もつき,場合によっては身柄拘束を受ける羽目になりかねません。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのご相談予約

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所のよくあるご相談例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。