当事務所の当事務所の解決事例

【京大版ポポロ事件】  「ポポロ事件」とは,このような事件です。

2014年11月15日

 先日,京都大学内で私服警察官が潜入捜査をしていることが発覚し,一時,その警察官が構内に連行され軟禁状態に置かれる事件が起きました。マスコミは,この事件をとらえて「京大版ポポロ事件」と称して報道しましたが,「ポポロ事件」とは,次のような事件です。
 昭和27年,東京大学で学生団体ポポロ劇団が,大学側の許可を経た上,演劇発表会を開催したのですが,その発表会に複数の私服警察官が潜入していたことが学生らに発覚しました。学生らは,警察官から警察手帳を取り上げたりしたのですが,その際,警察官の衣服の一部が引きちぎられたことをもって,その学生が起訴されました。
 学生側は,そもそも警察官の潜入捜査は大学の自治(憲法23条)を侵害するものであり,学生の行為に違法性はないと主張し,その裁判は,最高裁まで争われ,著名な判例となりました。最高裁は,ポポロ劇団の発表会は学問の研究・発表のためのものではなく,学問の自由・自治は享有しないとして,学生側の主張を退けました。
 京大での事件の後,警視庁が,京都大学の学生によるセクト運動につき,学生寮を捜索し,セクト運動に関する証拠品を押収したようですが,このことも,今後,訴訟に発展するのかもしれません。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。