当事務所の当事務所の解決事例

【会社員による窃盗】会社員の方の窃盗事犯につき,被害者との示談を経て不起訴処分となりました(奈良県生駒市・Jさん)

2014年11月15日

 Jさんは会社員ですが,ベンチに置き去りになっていたバッグを盗んでしまいました。実はその近くには持ち主がおり,その様子を目撃していたことから,警察官に通報されました。
 Jさんは在宅で取調べを受けることとなりましたが,当事務所の弁護士が弁護人として活動することとなりました。弁護人は,被害者に対する弁償をした上,同居家族の監督誓約書等を添付した意見書を担当検察官へ提出するなどの弁護活動を行った結果,Jさんは不起訴処分となり,前科が付くことを回避させることができました。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。