当事務所の当事務所の解決事例

【犯罪被害弁償の示談】  傷害等事件の被害弁償につき,被害者側請求額を大きく減額させた示談を成立させました。 (奈良県生駒市・Rさん)

2013年10月2日

Rさんは,甲さんに対する傷害事件で有罪判決を受けました。ただ,Rさんには甲さんに対し,起訴されなかった余罪があり,将来,余罪で再び逮捕される不安が残っていました。
 当事務所の弁護士は,Rさんから甲さんとの被害弁償に関する示談交渉の依頼を受けました。甲さん側との交渉の結果,甲さん側の請求額のおよそ半分の額で,かつ,5年間分割の弁済方法での示談を成立させることができました。
 示談書に精算条項を付したことにより,Rさんが余罪で捜査を受けるおそれも解消されました。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。