当事務所の当事務所の解決事例

【勾留決定の取消】 裁判員裁判対象の重大事件で勾留決定が取り消され、勾留途中で釈放されました。 (奈良市・Aさん)

2013年7月20日

 逮捕前に容疑者に任意同行を求め、事情聴取をする場合もあるのですが、本件では、警察は、Aさん が自宅に帰ることを許さず、警察が手配したビジネスホテルに宿泊させ、連日の事情聴取を続けました。
 このような、「任意」とは名ばかりの違法な身柄拘束に続く、逮捕・勾留の効力については、これまでも問題となった判例・裁判例があります。その判例等の基準によっても、今回の勾留決定も違法であると主張して準抗告をしたところ、勾留決定が取り消され、Aさんは釈放されました。



■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。