当事務所の当事務所の解決事例

【少年事件での保護観察処分】 複数の少年による,連続傷害事件で,少年院送致を免れ,保護観察処分を受けることができました。 (大阪府四条畷市・Jさん)

2013年7月19日

J君は高校生ですが,先輩らと共に集団で複数の同級生に対し,傷害事件を繰り返しました。被害者の保護者らはJ君に対する厳しい処分を希望されており,早期の示談交渉は望めない状況でした。J君の観護措置中に当事務所の弁護士がJ君の付添人に就きましたが,J君のご両親と共同して,社会内でJ君に対して心療内科等の医療措置をとれるように準備するなどし,J君が社会内でも更正可能であることを裁判所に対し,説得を続けました。審判では,J君は保護観察処分を受け,家庭に戻ることができました。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。