当事務所の当事務所の解決事例

【自動車運転過失致死での執行猶予判決】 自動車運転過失致死の事件で、執行猶予付きの判決を受けました。 (京都府相楽郡・Fさん)

2013年7月5日

 Fさんは、これまで警察や検察のお世話になったことは一度もありませんでした。ところが、ある日、車の運転中に、交通事故を起こしてしまい、被害者を死亡させてしまいました。
 Fさんは、起訴され、当事務所の弁護士を弁護人として選任しました。Fさんは、弁護士のアドバイスに従い、取り寄せた刑事記録で、事故の状況を再確認しました。他方、保険会社を通して被害者との示談を進めました。公判での被告人質問では、Fさんは、死亡事故を起こした責任の自覚を、正確に裁判官に伝え、その結果、執行猶予付きの判決を受けることができました。



■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。