当事務所のよくある質問

【自首の効果】  サイトで知り合った女子高校生と援助交際をしたことがあります。援助交際で逮捕されたりすることもあると知り,不安になっています。いっそ自首してしまおうとも考えるのですが,自首をすると,具体的にどのようになるのでしょうか?

2013年8月10日

相手方となる女子高生が補導されたりしたことを契機に児童買春の捜査が進むことが考えられるで,確かに,安心はできません。
 「自首」とは,捜査機関に犯罪が発覚していない段階で,犯人自らが自分の行った犯罪を捜査機関に申告することです。自首の成否が問題となる場合もありますが,捜査機関が自首にあたると判断した場合には,自首調書が作成されます。
 法文上の効果としては,自首が成立した場合,これを理由として,刑が減軽される可能性が出ます(刑法42条)。実際上の効果としては,逮捕されるおそれが大幅に軽減することが期待できます。身柄拘束をする目的は,逃亡のおそれや証拠隠滅のおそれを阻止することにありますが,被疑者が自首をしている場合には,捜査機関に対し,自ら身元を明かし,犯罪事実を認めて申告しているのですから,逃亡のおそれや罪証隠滅のおそれは認め難いからです(もっとも,重大犯罪や共犯のいる犯罪では,逮捕を免れないケースもあります。)。
 確かに,自首をしなければ,一生,犯罪がばれないかもしれませんが,ずっとビクビクした生活を送らなければなりません。そのような精神状態が耐え難い方には,やはり,自首をお勧めします。




■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。