当事務所のトピックス・ニュース

【本年6月16日,性犯罪を厳罰化する改正刑法が,成立しました。】

2017年10月30日

 改正法では,強姦罪を「強制性交等罪」に改め,法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げました。また,親告罪規定を削除しています。加えて,家庭内での性的虐待を念頭に,親などの監護者が立場を利用して18歳未満の者に性的な行為をすれば,暴行や脅迫がなくとも罪に問える「監護者性交等罪」「監護者わいせつ罪」を新設しました。その他,強姦致死傷罪の法定刑の下限も懲役5年から6年に変更。また,同じ現場で強姦と強盗をした場合,どちらが先かによって法定刑が異なっていたため,これを,無期または7年以上の懲役に統一しました。罪名も,「強盗・強制性交等罪」としています。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。