当事務所のトピックス・ニュース

【高齢者が被害者となる,振り込め詐欺等の被害現況】

2015年7月5日

 平成26年に認知された特殊詐欺1万3378件(被害総額559億4000万円)のうち,65歳以上の高齢者が被害者となった割合は,振り込め詐欺で92.1%,還付金等詐欺で93.4%,金融商品等取引名目詐欺で87.6%を占めました。
 詐欺手口の特徴としては,金融機関対策が拡充したことにより,従前は,その大半を占めた口座への振込型は激減し,これに代わって,現金を自宅や,指定場所まで持って来させて受け取る手口,あるいは,LPパックで現金を郵送させる手口が激増しました。このため,LPパックには,現金を入れて送らせるのは詐欺と断じる警告文が印字されています。被害抑止につながればよいのですが。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。