当事務所のトピックス・ニュース

【ストーカー規制法による規制手段】  ストーカー対策のために警察署で採れる対応策

2013年10月20日

平成12年にストーカー規制法が施行されましたが,ストーカー事案の認知件数は,年々増加しています。平成24年度認知件数は,前年度比36.3%増とのことです。
 ストーカー事案に対する,警察署での主な規制手段は,警告,禁止命令等ですが,それ以外にも,被害防止交渉に関する助言,行為者の氏名及び連絡先の教示,被害防止交渉場所としての警察施設の利用,住民基本台帳閲覧規制措置の意見提出,110番緊急通報登録システムへの電話番号登録等の援助も実施されています。
 これまで重大事件化したケースに照らしても,より早い段階で相談されるのが望ましいと思われます。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。