当事務所のトピックス・ニュース

【土下座写真をtwitterにアップさせた】  店員さんの土下座写真をtwitterにアップさせたことは犯罪になるのか。

2013年10月8日

店員さんに土下座させ,これを撮影し,その画像をtwitterにアップさせていた女性が逮捕された事件が報道されました。
女性に対する被疑事実は,土下座させたことと,念書を書かせたことに関する強要罪(刑法223条)ですが,土下座写真をtwitterにアップし,これを不特定多数人に知らしめた行為の方がより悪辣で気にかかります。土下座をしたという事実自体が,人の社会的評価を低下させることですので,その所為を映像によって指摘し,不特定多数の人に知らしめることは,土下座させられた人の名誉を棄損する行為にあたる可能性は高いように思われます。報道された事件でも,写真に写っていた方が誰であるかが,twitter上の表現で特定可能の場合,名誉棄損罪(刑法230条)が成立するものと考えられます。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。