当事務所のトピックス・ニュース

【振り込め詐欺被害救済制度】  振込詐欺に遭われ,金銭を騙し取られた場合の救済措置として,従来の民事・刑事手続のほかにも救済制度があります(犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律)。

2013年10月5日

① 犯罪利用口座の取引停止の措置
  振込詐欺に遭われたら,警察署に届出をするほか,振り込んだ口座のある金融機 関にその口座の取引停止の措置をとるよう届出をしてください。
  届出を受けた金融機関の連絡を受け,預金保険機構が被害回復分配金を開始する ための手続に着手します。
② 被害回復金分配の支払申請
  預金保険機構での手続終了後,金融機関が,支払停止措置を受けた口座の残預金 を,被害者に分配する手続を取るので,被害者は分配を求める申請をします。
  金融機関が支払該当者にあたると決定した方に対し,分配決定に基づき,分配金 が支払われます。 


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。