当事務所のトピックス・ニュース

【アルバイト店員による悪戯写真のアップ】  アルバイト店員が店内で撮影した悪戯写真をSNSにアップしたために閉店に追い込まれた場合のアルバイト店員の責任

2013年9月14日

店側には,悪戯写真のアップのために閉店に追い込まれたことにつき,経済的損害が発生します。この損害については,アルバイト店員に対し,不法行為責任の追及として,損害賠償請求をすることが考えられます。
 また,刑事的にも,店の業務を妨害したとして,威力業務妨害の責任を追及される可能性があります。同種案件につき,報道がされていない段階では,悪戯写真のアップが,店の経営の妨害につながるとの認識を持てなかったという,弁解も成り立ち得たと思いますが,悪戯写真のアップにより閉店に追い込まれたという事件が,これほど多く報道された現時点では,閉店にもつながり得ることを予知できなかったとの弁解は成り立ち難いように思われます。
 軽い悪ふざけで,民事上も刑事上も重大な責任を負うこととなりかねません。行動の選択は,慎重にされることをお勧め致します。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。