当事務所のトピックス・ニュース

【児童に対する犯罪による検挙人員】  平成24年の児童買春等の児童に対する犯罪の検挙人員は7622人でした。

2013年8月8日

平成24年の児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反,児童福祉法違反等による検挙人員は,7622人でした。
 うち青少年保護育成条例違反が33.7%,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反が24.2%を占めています(警察庁「児童虐待及び福祉犯の検挙状況等」)。
 平成25年5月,政府は,第2次児童ポルノ排除総合対策を策定し,児童ポルノ排除対策を推進しています。今後とも,児童に対する保護法令の強化,法令の厳正適用は推進されることとなりそうです。


■お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

■メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
  • よくある質問

    よくある質問に対し、弁護士が回答しています。

  • ご相談の流れ

    まずは、お電話で当事務所でのご相談のご予約をお願いします。

  • 弁護士費用

    固定費用制度を採用しており、安心して刑事事件・少年事件のご相談をして頂けます。

  • 当事務所の解決事例

    当事務所で解決した刑事事件・少年事件例です。

  • ニュース&トピックス

    当事務所のトピックスとニュースです。